古いフラメンコの歌詞から


歌詞カード読みながら聴いてたら、涙が溢れてきました。


*Fandango*


まともじゃないから......。


俺がまともじゃないから
愛してないとお前は触れ回る。

今日お前が俺の傍を通った時、
お前の心が泣くのを感じたよ。

お前を見ることすら苦しいのだ。



CD:Gran Cronica del Cante (スタジオ・カスコーロ制作)
訳:飯野昭夫






夫の思いのようでもあり、
“夫がそう思っていたら...” という、私の思いのようでもあり...。


私が心の叫びを口にできるのは
今はカンテ(フラメンコの唄)を歌っているときだけのような気がします。


そして「それでいいんじゃないかな」と 思えるときもあります。


思えないときも あります。
[PR]
by marca-mia | 2007-02-25 18:50 | 思うこと・自分


<< 受けとる 皆さんへ >>