カテゴリ:きらめく言葉たち( 10 )


余は今まで禅宗のいはゆる悟りといふ事を誤解して居た。
悟りといふ事は如何なる場合にも平気で死ぬる事かと思つて居たのは間違ひで、
悟りといふ事は如何なる場合にも平気で生きて居る事であつた。
    

                               正岡子規 「病牀六尺」より

生きていく
[PR]
by marca-mia | 2006-03-17 10:46 | きらめく言葉たち


道教が完全だからこそ 悪も含む。    

                         ある導師の言葉


マイブーム宗教
[PR]
by marca-mia | 2006-03-07 12:37 | きらめく言葉たち


思考は「ほんとうの自分」ではありません。    

                      by エックハルト・トール  あさりみちこ/訳

「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」より
[PR]
by marca-mia | 2006-02-22 17:20 | きらめく言葉たち


もしもあなたの周りにいる誰かが あなたを軽く扱ったとしても
あなたという存在の大切さは、生まれたときから少しも変わりません。
「他人からどう扱われるか」ということと、その人の存在価値は無関係なんです。
    

                      by marca-mia 2006-01-07

まるいこころ
[PR]
by marca-mia | 2006-02-11 12:14 | きらめく言葉たち


気持ちがなくなるのは、なんだか恐い。
だからこそ、泣きたい時には泣ける場所、
笑いたい時には、大声出して笑える場所が、
人には必要なんだなあって思います。
    

                      by littlememo 2005-04-06

ときはなつ
[PR]
by marca-mia | 2006-02-08 13:09 | きらめく言葉たち


お千代さん。
あなたはさっき、勇気を出して、皆の前で ご自分の罪を懺悔なさいましたね。
恥ずかしかったことでしょう...。情けなかったことでしょう...!
......私はね、お千代さん。
あなたの罪は、あのときもう 許されたのではないかと思うのですよ。
    

                      by 吉野作造(井上ひさし) 2006-01-31

こまつ座公演「兄おとうと」より...うろ覚えです。
[PR]
by marca-mia | 2006-02-02 00:52 | きらめく言葉たち


人と張り合うことをやめたとき
自分が小さくなったような気がするけれど

人は 人の大きさを見ているのではなくて
人の柔らかさを見ているんだな。
    

                      by Piedrita 2005-05-11

自分に返ってくるコトバです
[PR]
by marca-mia | 2006-01-28 00:19 | きらめく言葉たち


色々な人間がいるから、育ち合えるんだなあって思いましたよ。    

                      by littlememo 2005-04-25

きもちメモ
[PR]
by marca-mia | 2006-01-22 12:51 | きらめく言葉たち


人間は誰でも 本来の姿にあるときは
自由で 魅力的で かわいい存在なのだ
    

                      by Piedrita 2005-05-14
[PR]
by marca-mia | 2006-01-18 12:10 | きらめく言葉たち

きらめく言葉たち


年末に自分のブログを読み返してみました。

今、改めて読み直すと

ああ、こんな気持ち、いつの間にか忘れていたな...とか、

コメント欄でのやりとりの中で
お互いに触発しあうことでちょっとした気づきがあったりして、
とってもいいことがここに書いてあるな...とか。

ブログは、更新されればされるほど、
過去のものが埋もれていってしまうけど、

何度も思い出してかみしめるべき言葉
そのときは理解できなかったけど、今なら心に響く言葉
ときにより場合により、意味をもってくる言葉

そんな言葉たちが
「保存されている」という安心感から、
どんどん記憶の奥へ追いやられてしまうなぁ...と感じました。


.....そこで、前々からやりたいなぁと思っていたこと。


以前のブログ「あなたのみなと」を含め、

◆長い記事の中の数行の言葉。
◆コメント欄でのきらりと光る表現(自分のも皆さんのも)。

それ以外にも、

◆私に力を与えてくれた書物の中の言葉。
◆ブログや、お気に入りサイトなどで見つけた素敵な詩

などなど...こころを揺さぶってくれた言葉たちを
埋もれていた記憶の砂山から再び掘りだして、
新カテゴリ「きらめく言葉たち」で紹介していこうと思っています。

前回の記事までで、
「とりあえず書きたかったこと」や
「今の段階で書けること」がひと段落したこともあり、
しばらくこのシリーズで私自身も楽しもうかな...と(笑)

「きらめく言葉たち」に改めて触れて、
感じたことなどあれば、一緒に書いていきます。


ブログは言ってみれば垂れ流しというか、
吐き出すつもりで書いているようなとこがありますが
そんな自由さが、かえって心と言葉を近づけてくれるように思います。

少なくとも、私は熱意をもって書いてきたし
それに熱意でもって応えてくれる皆さんには ほんとうに感謝しています。

皆さんが「言葉の贈り物」をくださったおかげで 私は進んでこれました。

私を力づけた言葉が 誰かの力にもなることを祈って。



思いっきり、独断と偏見で参ります(笑)

お楽しみに♪
[PR]
by marca-mia | 2006-01-18 11:58 | きらめく言葉たち