<   2006年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ちょっと息抜き


チエコさんから一風変わったバトンがまわってきました。
丁度息抜き記事が書きたいところだったのでお受けします^^


【バトンのルール】
回ってきた3つ(①~③)の質問に答え、
④次に回す方へ3つの質問を書く。
⑤バトンをくれた人へメッセージを愛を込めて書いて、
⑥次に回す3名様をご指名する。


なんだそうですが...。
ごめんね、⑥だけは、特定の方を指名しません。
皆さんがお忙しかったり、バトンを受け取る心境でないことも多々あると思う。
そんな方へはプレッシャーをかけたくない私なのであります。
誰がどんな状況か、こっちからは見えないしね^^


私はバトンは気が向いたら受け取り、次の人へはまわさない主義です。
ということで今後よろしくお願いします♪

それでは...チエコさんからいただいた質問


①自分の長所と思える事

・前向きなところ
・集中力があるところ
・感受性が強いところ(良くも悪くも...)


②将来実現させてみたい夢

・健康体になる
・世界中のパワースポットを旅する
・空気と水がよくて自然に恵まれて文化施設も充実した場所に住む


③もし、3億円宝くじが当たったら、どうする!?

・映画を撮ります!夫を監督にして私はオイシイ役をもらう^^
・残ったお金は②を実現させるために投資♪


④次の方への質問:受け取ってみたい方があれば!^^

1.有名人で、あなたが人から「似ている」と言われるのは誰?
2.ドラえもんの道具で一番欲しいものは何?それを使って何をする?
3.もしも死んだ後に生まれ変わったら、どこで生まれて、どんな人生を送りたいですか?


⑤バトンをくれた人へのメッセージ:

チエコさん、人生山あり谷ありですが、同じ空の下で皆生きてます。
私とあなたは同じ空の下で生きてます。
別々の人生、別の個性を持つ私たちですが、一緒に楽しく生きていきましょうね!^0^
お互いブログを閉じるまでは、言葉を介して有意義なやりとりができますように。
どうぞ、よろしく♪


⑥次の人を指名:

どなたでもやってみたい方、どうぞ~!
[PR]
by marca-mia | 2006-06-09 21:11 | ブログ

伝えるために(8) ~2人は対等~


不倫のあった夫婦は した側の方に、目に見える罪があり、
された側も 復讐心を駆り立てるほどの傷を、心に受けています。


不倫のような大きな問題が起こったからこそ
夫婦の関係を根本的に見直すきっかけになったという面もありますが
不倫があったばっかりに、本来対等であるはずの夫婦が
傷つけた側と 傷つけられた側に まっぷたつに分かれてしまいます。


傷ついた人は、責め、嘆き、怒り、泣きます。
それは人間として自然なこと。
ある程度の期間は、心のままに責めて、怒って、泣いていいと思います。
(配偶者が不倫相手と完全に切れていることが前提ですが)


それは、自分の身に起きた、あり得るはずのない事実を受け入れ
信じていたものが覆されたショック状態から、
少しずつ回復をはかる時間なのだと思うのです。


人により時期は違うと思いますが、
過去を振り返っては悲しんでいる自分に だんだん嫌気がさしてくると思います。
かと言って、
何ごともなかったように、すんなりと仲良し夫婦するのも何か違うような気がする。


今まで信じていた相手の人格が 数々の嘘によって粉砕されてしまった。
それでも、この人と一緒にいたい。


これからも一緒に生きていくために、
あるいは、一緒に生きていけるのかどうかを知るために、
もう一度、この人の人間像を、今度は正直さを軸にして、確かめたい。
そんな気持ちが生まれてきます。


ほんとうのこの人を知りたい。
ほんとうの自分を知ってもらいたい。


そこから、対話が始まるのだと思います。

私の場合...(長いです!)
[PR]
by marca-mia | 2006-06-03 03:20 | 伝えるために・聞くために